Clean water by degrading organic in Pond

         COMPLIT AQ は池に存在する鳥の糞や魚の糞また魚の餌を微生物製剤が産出するタンパク分解酵素、
        デンプン分解酵素、 動植物油脂分解酵素により有機物を分解し水の浄化促進を行うことが出来ます。
        微生物が増殖するときにエネルギ−源として窒素や細胞合成にリン分を取り込みます。
        その結果として、藻やアオコが必要とする栄養分が減少しアオコや藻の発生を抑制させる事が出来ます。
        
COMPLIT AQは、タンパク分解酵素、デンプン分解酵素、 動植物油脂分解酵素の生産力に優れた
       数種類のバクテリアを配合しています。これらのバクテリアを湖沼に投入すると水中の栄養源である
       有機物を分解し増殖し、水質を浄化します。微生物製剤は通性嫌気性菌を使用しています。


特 徴                              効 果             
  水中の有機物の分解                透視度の向上
         余分な栄養塩の除去                底部汚泥発生の抑制
         湖沼底部蓄積の有機物分解         藻・アオコ発生の抑制
     安全で有効                          悪臭の発生防止                                                
         
     使用場所
      湖・沼
   
          釣り掘り


     使用方法
         水面の表面積1m2当たり10g均一に分散添加します。
                    粉末製品1Kg当たり20Lの水で分散攪拌後、30分静置後良く混合して
 水面に均一になるように投与します。
                水が循環するように循環ポンプの使用(還流器等)を推奨します。 
        

     使用頻度
            一ヶ月に一回の割合で粉末の微生物製剤を投与します。

     使用条件
        水温:10−35℃
     PH:6−8 
             溶存酸素:5ppm以上

         微生物製剤投与後の微生物の増殖
         

  
        ヒメダカによる急性毒性試験(日本食品分析センタ−による)
         LC50:2400mg/L(2.4Kg/ton)

        実施例

15.0m x 9.6m x水深1mの池の浄化の実施例
施工方法:微生物製剤:滝から水が流れるように循環圧送
目的:透視度・臭気・藻の除去
透視度も悪く、臭いも有る。 2週間後:池の底が見えてきた状況      
3週間後。鯉が見えるようになってきた
ケーススタディ

製品荷姿:11Kgペール缶

トップ  ペ−ジへ グリーストラップ用固形微生物製剤 男子トイレ用固形微生物製剤 消臭用液体微生物製剤生物 グリ−ストラップ用液体微生物製剤 厨房床洗浄バイオクリ−ナ− 池浄化用
微生物製剤
活性汚泥用微生物凝集剤 産業排水用微生物製剤 液体
供給ポンプ
微生物製剤剤評価テスト依頼 会社
概要

御問合
せメ−ル