Clean water by degrading in Pond
特徴
鳥の糞、魚の糞又魚の餌等の有機物を微生物が産出する酵素により分解
底部に蓄積している枯れ草や落ち葉を微生物が生産する酵素により分解
通性嫌気性菌を使用しているので低い酸素濃度でも効果的に増殖
微生物増殖時の細胞合成に窒素、リンを利用するので藻・アオコの成長を低減
悪臭の低減
効果
透視度の向上
底部汚泥発生の抑制
藻・アオコ発生の抑制
使用場所
湖・沼
釣堀
安全性
日本食品分析センタ−によるヒメダカによる急性毒性試験:LC50:2.4Kg/ton
使用方法
一ヶ月に一回の割合で表面積1m2当たり10gの割合で均一に分散添加します。
循環ポンプを用いて池の水を循環させると効果的
藻殺藻剤:モートルと併用すると即効的
COMPLIT AQ投与後の微生物の増殖
15.0m x 9.6m x水深1mの池の浄化の実施例施工方法:微生物製剤:滝から水が流れるように循環圧送
目的:透視度・臭気・藻の除去
透視度悪く臭いもしていた 3週間後透視度良くなり鯉が見えるようになった
トップページヘ