Soil bioremediation for petroleum
特徴
石油系炭化水素類の分解
軽質油・重質油・コールタールの分解が可能
安価で石油系炭化水素類を分解
使用条件(C重油:10,000mg/Kg時)
栄養分:1.2〜4.2%:NH4NO3 Na2HPO4/12H2O
水分:10〜15%以上
土壌中酸素濃度:5〜21V%以上
温度範囲:20-40℃
使用量
汚染土壌1m3当たり600g混合散布
下記は石油系鉱物油の微生物による酸素消費量を示したグラフで
COMPLIT MOは早い酸素吸収を示している
トップページへ